NEWS

2016.08.31

【発表】 UEIリサーチ、国際会議「Pacific Graphics 2016」にて3件の発表!

「UEIリサーチ」(所長:西田友是東京大学名誉教授)とその研究員は、10月11日より沖縄で開催されるコンピュータグラフィックスに関する国際会議「Pacific Graphics 2016」のFull Papers部門において、3件の論文を発表いたします。
UEIリサーチからの3件の発表論文は以下になります。
・An Efficient Hybrid Incompressible SPH Solver with Interface Handling for Boundary Conditions
・An Error Estimation Framework for Many-Light Rendering
・Multiple Scattering Approximation in Heterogeneous Media by Narrow Beam Distributions
「Pacific Graphics」はコンピュータグラフィックスの分野において、「SIGGRAPH」「EUROGRAPHICS」に次いで権威ある国際会議であり、「Pacific Graphics」で発表することがCG研究者の一つの目標となっています.
この「Pacific Graphics」の発表論文は、「EUROGRAPHICS」の論文が掲載される権威ある学会誌CGF(Computer Graphics Forum)に掲載されます。現在ポスター論文も含め、設立から3年余の間に50編(学会誌および国際会議)もの論文が UEIリサーチの研究成果として採択されています。
UEIリサーチ論文リスト: http://nishitalab.org/user/UEI/UEIpublication.html
Pacific Graphics 2016: https://indico.oist.jp/indico/event/0/