NEWS

2018.06.13

【講演】 日本最大のCG会議「Visual Computing 2018」にて特別講演および招待講演!

「ドワンゴCGリサーチ」(所長:西田友是東京大学名誉教授)とその研究員は、6月21–23日に山形テルサにて開催されるコンピュータグラフィックスで日本最大の学会「Visual Computing 2018 (VC2018)」において、所長の特別講演、研究員2名の招待講演および口頭発表部門1件、ポスター部門4件の発表をいたします。

所長の特別講演は、紫綬褒章の受章記念として招待いただいたもので、「遊びではじめCGに魅せられて半世紀」という演題で講演を行います。

また、例年SIGGRAPH(学会誌TOGを含む)に採択された論文の招待セッションがあり、研究員の櫻井、佐藤がSIGGRAPH2018およびTOGに採択された論文について、下記の招待講演をさせていただきます。

・櫻井他「複数画像を表示する反射板の制作法」
・佐藤他「例示に基づく乱流のスタイル転写」
・佐藤他「流れの補間を用いた流体アニメーションの編集 (TOG Paper)」

加えて、口頭発表部門やポスター部門にて、インターン学生や研究員、外部研究員の研究発表も行います。

・酒井他「スーパーサンプリングを用いた多光源レンダリングのための誤差推定法」
・佐藤他「パッチ合成に基づく詳細な動きを保持した流体の流れの変形」
・加地他「液体の局所的な再シミュレーションにおける適応的な領域拡張」
・片岡他「アニメータ技法に基づく髪のなびきのデジタル再現」
・櫻井他「SVMによるアニメキャラクタの顔に対する作画崩壊の判別」

・所長の講演の様子

・研究員の講演の様子

・インターン学生の発表の様子

VC2018:http://cgvi.jp/vc2018/program/